エクストラバージンオリーブオイルの
健康効果発信機関

オリーブオイル健康ラボ

 オリーブオイル・ソムリエ 
 小暮剛先生  料理監修 

日本の食卓にも合うエクストラバージン
オリーブオイル料理レシピrecipe

オリーブオイル醤油で!
とろけるマグロの和風カルパッチョ

オリーブオイル醤油で!とろけるマグロの和風カルパッチョ

材 料(2人分)

  • マグロ150g
  • ひとつまみ
  • オリーブオイル醤油大さじ2-3
  • 炒りごま適量
  • 細ねぎ(小口切り)適量

作り方

  • マグロに軽く塩を振り、オリーブオイル醤油をかけて、10分位置く。
  • マグロを皿に盛り付け、炒りごまや、細ねぎを散らす。

調理のポイント

マグロにオリーブオイルを漬けることで、コクアップ。とろける食感に
  • オリーブオイル醤油にマグロを漬けることで、味に深み・コクが出ておいしさアップ。さらに時間が経つと、オリーブオイルがマグロに浸み込みとろける食感に。漬けまぐろ丼などにもぴったり。

栄養のポイント

酸化しやすいマグロのDHAやEPAも、オリーブオイルの働きで栄養価キープ
  • 血管の老化予防に役立つDHAやEPAは、マグロに豊富に含まれるものの酸化しやすいのが難点。オリーブオイルにはDHAやEPAを酸化から守る働きがあるため、栄養価をキープさせたまま食べることができる。
醤油をたくさん使う代わりにオリーブオイルを使うので、減塩に
佐藤 秀美

小暮 剛 先生(料理監修)

オリーブオイル・ソムリエ/料理研究家/出張料理人

辻調理師専門学校を卒業後、渡仏。リヨンを中心に料理修行に励む。
2005年イタリアの名門オリーブ園より、日本人初の「オリーブオイル・ソムリエ」の称号を授与。これまで95ヶ国以上で料理の腕前を披露し、国内でも講演や料理教室など精力的に活動している。

佐藤 秀美

池谷 敏郎 先生(栄養監修)

医療法人社団 池谷医院 院長/ 東京医科大学客員講師

総合内科専門医、循環器専門医。1988年、東京医科大学医学部卒業後、同大学病院第二内科に入局。 1997年、池谷医院理事長兼院長に就任。心臓、血管、血液のエキスパート。著書に、「血管がぐんぐん若返る!! 豆乳オリーブオイル」など多数。