エクストラバージンオリーブオイルの
健康効果発信機関

オリーブオイル健康ラボ

佐藤秀美先生監修

日本の食卓にも合うエクストラバージン
オリーブオイル料理レシピrecipe

エクストラバージンオリーブオイル
納豆

オリーブオイル納豆

材 料(1人分)

  • 納豆1パック
  • オリーブオイル小さじ1
  • オクラ1本
  • 梅干し1個 ※市販の梅干

作り方

  • オクラは生のまま小口切りにする
  • 梅干しは種を除いて、包丁で細かくたたく
  • 納豆に、①のオクラ、②の梅干し、オリーブオイルを入れ混ぜ合わせる

調理のポイント

梅干しの酸味やオクラの食感が納豆特有の臭いや味、食感をカモフラージュ

梅干しの酸味や生のオクラのシャキっとした食感が、納豆特有の臭いや味、
食感を感じさせにくくするため、納豆嫌いの人でも食べやすい。

オクラとオリーブオイルの「青葉の香り(緑の香り)」で “新鮮さ”をプラス
  • 「青葉の香り(緑の香り)」はオクラとオリーブオイルに共通する風味で、納豆に“新鮮味”を添える。

栄養のポイント

オクラと納豆の脂溶性ビタミンはオリーブオイルと一緒に摂ると吸収率アップ

オクラのβカロテンやビタミンE、K、納豆のビタミンKは 脂溶性。油と一緒に摂ると吸収率が高まる。βカロテンやビタミンEには抗酸化作用があり、生活習慣病の予防に役立つ。ビタミンKは骨粗鬆症の予防に役立つ。

「納豆+オクラ+オリーブオイル」で体全体の抗酸化

納豆の大豆イソフラボン、オクラのβカロテンやビタミンE、オリーブオイルのβカロテンやビタミンE、ポリフェノール等は全て抗酸化物質。⇒ 抗酸化物質は種類によって体内で作用する場所が異なるので、色々な種類の抗酸化物質を一緒に摂ることで、カラダ全体の抗酸化に役立つ。

「納豆+オリーブオイル」で生活習慣病予防
  • 動脈硬化、心臓病の予防
    大豆タンパク質のβコングリシニンとオリーブオイルのオレイン酸は、ともに血中LDLコレステロールの低下に役立つ。
    <備考:米国FDA(食品医薬品局)の強調表示が許可されている内容>
    • ◎「1日あたり25gの大豆たん白質は、心臓病のリスクを低減することができる」
    • ◎「1日に大さじ2杯(23グラム)のオリーブオイルは、心臓病のリスクを低減する可能性がある」
  • 高血圧の予防
    大豆ペプチドとオリーブオイルのポリフェノール等が血圧の上昇抑制に役立つ。