エクストラバージンオリーブオイルの
健康効果発信機関

オリーブオイル健康ラボ

わたしたちを取り巻く健康課題save

現代女性の健康課題と
企業・社会への影響

現代女性の健康課題と企業・社会への影響

『やせ』女性の増加は、
不健康だけですまない大問題

やせている日本人女性が増えています。「やせ」の世界基準であるBMI18.5以下が、2013年には女性全体の12.3%と、発展途上国並みの割合になりました。しかし、これで驚いてはいけません。日本の若い女性だけにフォーカスしてみると、20代は22.3%(平成27年「国民健康・栄養調査」厚生労働省)、30代は15.5%が「やせ」なのです。※1

若い女性の傾向として、エネルギー摂取量が非常に低いことが挙げられます。20‐30代女性のエネルギー必要量は活動レベルがふつうの場合で約2,000kcalですが、平均摂取量は終戦直後を下回る1,628kcal。就業者※2だけで見ると平均で1,479kcalしか摂取していませんでした。

世界の『やせ女性』の割合

世界の『やせ女性』の割合

出典:WHO Global Data base on body Mass index.

カロリー不足で、「やせ」女性がこんなにも多い理由の1つに挙げられるのがダイエットです。美しくなりたくてダイエットをしたはずなのに、必要以上にやせてしまったのでは、体内老化が進み、病気にかかりやすくなります。若い女性となると不妊症のリスクが高まり、低出生体重児を出産する割合も高まるのです。低体重児は大人になってから生活習慣病になるリスクが高いことがわかっています。自分だけでなく、赤ちゃんにも及ぶやせの影響。病気や不妊治療のための欠勤、膨らむ医療費や少子化といったことまで考えると、不健康なやせ女性の増加は企業にも、社会的にも大きな損失になります。

ダイエットで、特に摂取を控える傾向があるのが脂質です。油=脂質というとカロリーが高くて太るというイメージがあるためでしょう。しかし、人間の身体は飢餓状態に対応するようにできているため、あまりにカロリーを抑えた食事をしていると基礎代謝が落ち、かえってやせにくい身体になってしまいます。また、肌の潤いを守るセラミドや、女性の健康美になくてはならない女性ホルモンなど、各種ホルモンの原料や全身の細胞の細胞膜の原料になるのが脂質であることを忘れてはいけません。質の良い油は、本当の美と健康を手に入れるために必須なのです。

※1「平成27年国民健康・栄養調査」厚生労働省
※2 出典:「第一期まるのうち保健室」調べより

日本女性とやせの時系列推移

日本女性とやせの時系列推移

出典:「平成27年国民健康・栄養調査」厚生労働省

低出生体重児の推移

低出生体重児の推移

出典:厚生労働省「人口動態統計」より作成

超高齢化社会を迎える日本人と健康