エクストラバージンオリーブオイルの
健康効果発信機関

オリーブオイル健康ラボ

オピニオンコラムcolumn

エクストラバージンオリーブオイルは
“食べる美容液”として最強の存在。

エクストラバージンオリーブオイルは“食べる美容液”として最強の存在。

日本人女性は、化粧品にかける費用が世界一ですが、食事ではコンビニでの加工食品を食べたりと食生活に偏りがあります。肌の生まれ変わりは、外側よりも内側から。化粧品だけでなく食べ物もスキンケアとなるのです。

エクストラバージンオリーブオイルには、他のオイルと比較して非常に多くの抗酸化成分、抗炎症効果があるので、多機能な食べる美容液としては最強の存在。高級化粧品に期待する効果が内側から得られます。スクワランは肌に潤いを与え乾燥を防ぎます。エイジングの原因となる肌の見えない炎症にはオレオカンタールなどのポリフェノールが効果を発揮するのでアンチエイジング効果が期待できます。

2001年のギリシャ、スウェーデン、オーストラリア女性の肌を比較し、シワの多少と食生活の関係に注目した研究では、オリーブオイル摂取によってシワができにくいことがわかりました。また、2012年のフランスの男女3000人を対象とした研究では、オリーブオイル、紅花油、バター、ラードの摂取グループでの比較で、オリーブオイル摂取のグループが最もシミやシワが少なく、肌の弾力の元であるエラスチンが最も多かったという結果も出ています。これらの結果からオリーブオイルにはアンチエイジング効果があることがわかります。更に2015年の更年期障害後の女性4300人を対象としたヒト実験では、5年間エクストラバージンオリーブオイルを摂取したグループの方が、乳がんリスクが62%減少したという結果も発表されています。

エクストラバージンオリーブオイルは実は和食に加えてもおいしく味わえます。発酵食品なども多い和食にエクストラバージンオリーブオイルを加えると最強の美容・健康食になります。食事のベースのオイルとしてエクストラバージンオリーブオイルを取り入れるだけで肌や体調が変わってきます。若い方なら3週間から1ヶ月で肌の変化を感じられるでしょう。

エリカ・アンギャル

エリカ・アンギャル 先生元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント / シドニー工科大学卒業、健康科学学士

2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信している。著書に「スーパービューティースイーツ」「世界一の美女になるダイエット」他多数